天職のくち入れ屋 ロゴ

面接 自己PR

 面接で自己PRが成功するかどうかで、採用選考が大きく左右されます。面接という1回のチャンスで自己PRをうまく行い、企業側の目に留まるには、企業側の思惑を知ること、自分自身を知ること、そして社会人としての最低限のマナーができていることの3つがとても重要になります。
Last Update: 2018. 8. 3

各エントリー記事ページのヘッダー写真

面接 自己PR

 面接で自己PRが成功するかどうかで、採用選考が大きく左右されます。面接という1回のチャンスで自己PRをうまく行い、企業側の目に留まるには、企業側の思惑を知ること、自分自身を知ること、そして社会人としての最低限のマナーができていることの3つがとても重要になります。

 企業は、書類選考の段階で興味をもった人物について、履歴書書類から得たイメージに狂いがないか、人間性はどうか、企業の利益となるスキルや熱意は十分かなどを、面接を通してみていきます。

 これにうまく応えるためには、まず自分自身をよく分析することです。面接は自分についてのプレゼンの場ですから、自分の経歴や性格的特長、またそれが業務においてどう作用するかを自分で認識している必要があります。

 また、敬語一つも適切に使えないようではせっかくの評価も半減です。自分を売り込みたい時は、相手の立場を知ることや、自分を客観的に見ることが、その成功の秘訣と言えます。







お役立ち情報カテゴリー
PR
  
 
PR
  
PR
  
  
  
  

Copyright(C) 2006 - 天職のくち入れ屋: 転職活動のステップ Allrights reserved.